スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED電球

調光器対応のLED電球
昨年末の掃除の時に、茶の間の照明器具の電球を交換するので、電球を買いに行った時、電球型LEDの調光タイプを見つけました。
                  
                1_20110105202619.jpg

照度が白熱電球60W相当で消費電力6.6W、調光器対応型。
メーカーは聞いたことのない会社でしたが、これは使えるかなと思い、早速購入・交換しました。


         3_20110105202636.jpg 2_20110105202628.jpg
                     調光最大              調光最低

写真ではわかりづらいのですが調光もばっちり、ちらつきもありません。
寿命も40.000時間、1日8時間点灯するとして計算してみると、なんと私の代では交換不要ですね。
そして消費電力も白熱電球の11%、エコですね。

実は、昨年電球型蛍光灯を4個購入して交換したところ、調光器に対応していなくて失敗しています。随分高価だった記憶がありますが、このLED電球1個2,200円でした。
その電球型蛍光灯は、seikoのスタンドに使っています。(1個だけね)


           4_20110105202645.jpg 5_20110105202654.jpg
点灯していないと白熱電灯と代わりはありませんが、点灯すると蛍光灯の色ですね。これもLEDほどではありませんがエコです。
夜、TVを見ている時は、自作したLED照明です。


           6_20110105202703.jpg 7_20110105202711.jpg

基盤むき出しですが、点灯すると気になりません。10mm砲弾型LEDを30発、消費電力2.2Wで白熱電球30W相当の明るさです。これもエコです。

8_20110105202719.jpg
茶の間ではこの照明器具だけが白熱電球です。口金が小さいので口金のあうLED探します。

               9_20110105202727.jpg
茶の間の白熱電球1個だけになりました。1個だけ赤味かかった色していますね。
後、我が家の白熱電球は廊下・洗面所・トイレ・会談・玄関・ポーチが残っていますが、人感センサー点灯なので人感センサー対応のLED電球探します。

キャンピングカーの消費電力ばかり気にしていましたが、家庭の消費電力を押さえると、懐ばかりではなく、地球にも優しい気持ちになれます。
スポンサーサイト
     

コメント

白熱電球の生産終了に伴いこれからの時代はきっとLED電球にすべてなるんでしょうね。

ORIONはオリオン電機ですかね?。
パーソナルAV機器等の製造・販売してる会社さんですよね。

ちなみにラ・クーンに積んでたテレビデオはORION製なのでした(笑)。
メーカーとしては二流でも結構アイデアに優れた製品を開発して低価格で販売してますので好きな会社です。



LED電球

ELさん
白熱電球が生産終了になると言うことで、蛍光灯電球かLED電球に変えるために、調光器対応のを探していました。
この、オリオン製のLED電球調光器は対応していましたが、人感センサーには未対応で、人感センサー対応のLED電球も探しています。

madogiwaさん LEDはどんどん進化して いい製品が沢山出てきました。
省エネは勿論ですが 光の特性も面白く 弾丸タイプでも広角に照らしたり 小型の球なのに妙に明るかったり 色もミックスできたりと形も性格も多種多様になり アイデアも広がります。
ネットで調べていると いろいろ出てくるので こちらの工作も試してください。
アキバに行った時に 何時も数種類の違ったタイプLED買って実験しています。簡単に実験できるので面白いですよ

anさん
本当ですね。
LEDはどんどん進化していますね。
私の住む町では専門店がないのでネットでの入手になります。
便利な代の中ですね、色々な物手に入ります。
LEDライトは自作が面白い。
と思っている今日このごろです。
Secret

     
プロフィール

madogiwa

Author:madogiwa
数年前に仕事をセミリタイアして、アウトドアと家庭菜園と音楽に励む夫婦です。
体を動かすことが大好き夫婦です。
居住地 : 北海道苫小牧市
ハンドルネーム
 : madogiwa
 : seiko
アウトドアや音楽関係ででたくさんの仲間の輪が出来ました。
その仲間達に私達家族の情報を発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。