スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演

講演
職業柄、私にも年に数度の講演依頼があります。
私の講演スタイルは、まず腕時計を外して演卓の上に置きます。
水を一口・二口飲んで気を落ち着けて、演卓の時計をちらちら見ながら、時間内に講演を終わらせる様にしています。
他の方も、だいたいこのようなスタイルで講演をしていますので、これがスタンダードと思っていました。

しかしどうでしょう。昨日TVで見たのですが、ノーベル賞受賞記念講演での二方の先生の講演にはカルチャーショックでした。
なんと、かっこいいのでしょう。

根岸先生、黒のスーツに黄色のネクタイの粋なスタイルで、ポケットに手を入れて、演壇上を動き回り、指を指しながら「木も花も人間も、ほとんどが有機化合物で出来ている」と、研究の重要性を説明していました。

一方の鈴木先生も、ポケットに手を入れて、根岸先生ほどではありませんでしたが、壇上を動き回って、「鈴木カップリング」の合成反応について講演。
「特許を取っていないので、興味を持ったなら自由に使って下さい」と、締めくくりました。


          20101208-00000047-jijp-000-0-view[1]
                  両先生ポケットに手を入れて熱演

今度、講演が入ったなら、このスタイルです。ポケットに手を入れて、壇上を動き回る。
少し、練習しなくてわ・・・









スポンサーサイト
     

コメント

最近郷土史関係の講演会へ良く行く機会が多く、言われて見ればmadogiwaさんのおっしゃるスタイルの先生がおおいですね・・・
ポケットに手を入れ演壇上を動くことによって聴衆もリラックスして聞くことが出来るかも知れませんね。

DON兵衛 さん
ですよね。
堅くなって、堅い話するよりずっといいですよね。
このスタイル決定ですね。

先生今のままでいいですよ。
ポケットに手を入れて講演なんて日本人には似合いません。
根岸先生と鈴木先生は英語での講演でした。英語の講演ではポケットハンドも許されるかも?
ポケットに手を入れて似合う日本人は元巨人軍の監督長島さんだけです。
先生結構演壇で動き回っているでしょうそれで十分ですよ。

格の違いですね

テラくん
そのような声もあります。
日本人として、ポケットに手を入れての講演は認知されていませんね。
英語での講演なら話は別ですかね。
長嶋元監督は何でも許されますね。
まあ~格の違いですね。


そうですね~
ポケットに手を入れてて、
歩いて躓いた時に、鼻頭擦りむいたらかっこ悪いですからね~(笑)

それぞれの、スタイルが有って良いと思いますよ~

こけたなら...

やすさん
そうですね、こけたらどうしょう。格好悪いよね。
これからは余り動き回らないようにします。
ポケットハンド、とんでもない。

大学の講義ならよいですがこういう場では日本人感覚としてはどうなんでしょうかね・・・?。

きっと慣れないことは、madogiwaさんだとそれに気を取られてやらないほうがよいかもです・・・(笑)。


認知されていませんね

ELさん
日本人の感覚として、ポケットハンドは認知されてはいないようですね。
賛否両論あるようですが、賛は少ないようですので、しばらくは現状スタイルで・・・
ELさんをはじめ、皆さんお騒がせ致しました。


Secret

     
プロフィール

madogiwa

Author:madogiwa
数年前に仕事をセミリタイアして、アウトドアと家庭菜園と音楽に励む夫婦です。
体を動かすことが大好き夫婦です。
居住地 : 北海道苫小牧市
ハンドルネーム
 : madogiwa
 : seiko
アウトドアや音楽関係ででたくさんの仲間の輪が出来ました。
その仲間達に私達家族の情報を発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。