スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルームのベッド計画その1

この度の全体オフ会での、帰りのツアーの事でした。
「道の駅富士吉田」で、私の車の隣に来た車の人が「諏訪湖パーキングエリアにいましたよね」と声を掛けてきました。

その方は、スバルのワンボックスカーをキャンピングカーに改造して、全国を廻っているという東京の74歳の方でした。
昼は、ご一緒に道の駅の隣にちょっとしたレストランで、ほうとう鍋と富士山の水で作ったという地ビールで息統合しました。

夜は、私のマイルームで2人だけの大宴会。見ず知らずの、それも男同士が、なぜこんなになれるのでしょうね。自分でも不思議です。

ちなみに、東京の方は焼酎に梅干しを入れて、お湯で割って飲んでいました。
これって、東京風の飲み方なのですかね。
私は、いつもの様に角サンハーフボトルのコーラ割でした。

その、東京の方は手作りの軽キャンカーでした。
見せて頂いたとき、車内がとてもきれいに片づいていたので、これは何かなと思いました。

                       subaru1
これが東京の方の手作りキャンカースバルです。
外観は普通の軽のワゴン車ですが・・・

                       subaru2
車内フロアの半分をベットにしていました。
そのベッドの下は収納で、日中はベッドをダイネット(ソファー)として使うそうです。

これを見たとき、「これだ」と、思いました。
これだと収納は十分に取れる。

もっとかっこよく作ろうと、その夜一緒に酒を飲みながらも、いろいろと考えていました。
そして今日、元の職場で制作にかかるに当たり、いろいろと打ち合わせました。
当初の計画に、少々甘いところが有り、再度計画の練り直しとなりましたが、着々と計画は進んでいます。

私からの制作条件として
① ずぶの素人が作ったと思われるような物を作らない。
② 制作費は出来るだけ安価に、しかし豪華とまではいかなくてもそれなりに。

厳しい条件に向かう、元部下の若い電気技術者、どのような物が出来るか、皆さんご期待下さい。
救われることに、この若い技術者、アイデアがすごい。




スポンサーサイト
     
プロフィール

madogiwa

Author:madogiwa
数年前に仕事をセミリタイアして、アウトドアと家庭菜園と音楽に励む夫婦です。
体を動かすことが大好き夫婦です。
居住地 : 北海道苫小牧市
ハンドルネーム
 : madogiwa
 : seiko
アウトドアや音楽関係ででたくさんの仲間の輪が出来ました。
その仲間達に私達家族の情報を発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。