スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の愛機

昭和の愛機

私が愛用したカメラので、昭和の時代に使用したカメラをリストアップしてみました。
私が最初に手にしたカメラは、小学生の低学年の頃でした。
当時、トイカメラとして人気のあった「スタートカメラ」でした。


                P2041043_convert_20120208145058.jpg
東京の一光社から、昭和25年~30年頃まで発売された、子供向けカメラの元祖。
フィルムはトイカメラ専用のボルタ版と言って、リーダーペーパーの付いた35mm幅のフィルムに24mm×24mmのサイズでした。
当時このカメラは750円でしたが、フィルムは12枚撮りで60円もしました。もちろんモノクロでした。

次に手に入れたのは、小学校高学年の頃、富士フイルムで発売していた「フジペットカメラ」でした。

                P2041044_convert_20120208145123.jpg
フィルムは、ブローニ版でサイズは60mm×60mmで「ロクロクバン」とも呼ばれていました。このフイルムもリーダーペーパー式でした。
現在の35mmフィルムが発売されるまでは、このブローニ版がフィルムの主流でした。

中学生に成ると、トイカメラから脱却です。

                P1280972_convert_20120208144838.jpg
オリンパスが発売した「オリンパスペン」です。
エレクトロニクスアイと言われた、自動露出計が内蔵されて、誰にでも撮せる俗に言う「馬鹿チョンカメラ」の先駆けでした。
ユニークなのは当時フイルムが高価だったためか、35mmフイルムを半分のサイズで使う「ハーフサイズ」フィルムでした。24枚撮りフィルムなら倍の48枚撮れました。

その後も、ハーフサイズカメラでした。「リコーオートハーフ」

                P1280971_convert_20120208144815.jpg
このカメラはゼンマイ式のオートワインダーが内蔵されて連射が可能でした。

そして、社会人に成って自分で購入したカメラがすごいのを買ってしまいました。
                P2041058_convert_20120208145251.jpg
キャノンのプロ用一眼レフ「F-1」でした。F-1には撮影条件に応じて様々なアクセサリーがありましたが、高価で手が出ませんでした。
フォーカルプレーンシャッターはシャッターの切れたときの音といい、手応えといい本当に名器の風格がありました。

その後、キャノンとのつきあいが長く現在に至っています。

                20120204_104110818_convert_20120208144737.jpg
当時「連写一眼」のキャッチフレーズでベストセラー機「キャノンAE-1」です。ニコン・ミノルタが同程度のボディが70,000円程でしたが、AE-1は50,000円程でした。

                P2041049_convert_20120208145221.jpg
昭和時代最後に購入したのは、AE-1の上級高機能機種として、5つのAEモードと全速度電子シャッターが特徴の高価格機[「キャノンA-1」でした。
全電子制御の一眼レフは電池が切れたらただの箱と言われ、高価な4SR44電池が2~3ケ月で切れることもありました。


                P1280984_convert_20120208144934.jpg
平成に入って、「キャノンKiss」「キャノンKissデジタル」現在は「キャノンkissデジタルX4」です。コレクションボードは歴代の愛機。

次にちょっと懐かしいフイルムも・・・

                 P2041039_convert_20120208145024.jpg 
                 ボルタ版フィルムと、ブローニ版フィルム。
スポンサーサイト
     

コメント

素晴らしいです!

ミニチュア以外にも歴代のカメラもきちんと保管されているのですね。
素晴らしいコレクションの数々です。

きっと他にもいろいろな物を同じような形で集めて保管されておられるのでしょうね。
コレクションケースが場所を取る意味がよく解りました(笑)。






昭和の愛機

ELさん
古い物を捨てられない性格なのです。
おかげで我家はガラクタの山です。
好きな人には宝の山でしょうが、家族には余り評判は良くありません。

古いカメラ沢山持っていますね、私はカメラ初めて未だ日が浅く15年位前ですペンタックス67・645(中盤)キャノンEOS1Nとかでデジタル出てからフイルムカメラは全部売却しましたフイルムの時はフイルムスキャナー等で取り込んでプリントしていました購入当時はパソコンとフイルムスキャナー一式で70万位しました、このパソコンとスキャナーつい最近まで物置に有ったのですが先日ゴミに出したところです、私は余り古い物は遺さない主義です、

私も最初に買ってもらったカメラが、OLYMPUS PENでした。なつかしいです。
ハーフサイズでバカチョンカメラで小学生に私には最高のアイテムでした。
父が自分で現像をしていたので、土曜日の夜に写真が出来上がるのを、ワクワクしながら心待ちにしていたものです。
それにしても、すごい財産ですね。

昭和の愛機

頑固爺さん
そうですね、昔パソコンは高価でしたね。
私もパソコンとプリンターを60万~70万円位で揃えたことありました。
フィルムスキャナーも持っていたのですが今は・・・

TheNonky さん
小学生でオリンパスペンですか。時代の違いですかね。
小学生の時担任の先生が現像と引き延ばしをしてくれました。
お礼に母が角サンを届けていましたね。
財産と認めて頂いて光栄です。わかる人はわかるのですね。

私がOLYMPUS PENを買ってもらえたのは、小学生の時、ちょっとした手術をして、我慢をしたご褒美でした。
私は安いトイカメラをほしいと言ったのですが、カメラ好きの父が「そんなんじゃダメだ」といい、OLYMPUSを買ってくれたのです。
当時の父の愛機はキャノンのFT-何とかという型番でした。

FT-b

TheNonky さん
お父さんがカメラ好きだったならわかりますね。
理解のあるお父さんですね。
お父さんのカメラ「キャノンFT-b」だと思います。
これも人気機種でした。
Secret

     
プロフィール

madogiwa

Author:madogiwa
数年前に仕事をセミリタイアして、アウトドアと家庭菜園と音楽に励む夫婦です。
体を動かすことが大好き夫婦です。
居住地 : 北海道苫小牧市
ハンドルネーム
 : madogiwa
 : seiko
アウトドアや音楽関係ででたくさんの仲間の輪が出来ました。
その仲間達に私達家族の情報を発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。