スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町内会の出張で・・・

町内会の出張で
町内会にも出張があるのですね。
この度の3,11の災害対応が各地で問題になっています。
北海道でも災害時のボランティアと言いますか、対応者の育成に数年前から制度があったのですが、余り機能はしていなかった様に思えます。
そこでこの度の大震災であわててと言うか、そうですねあわててと思いますが、地域の防災活動を担うボランティアを育成すると言うことで、地域防災マスター制度に力を入れたようです。
現在北海道防災マスターは500人程度の人が活動しているようですが、その活動は・・・でした。

我が苫小牧市でも、地域の防災活動は交通安全程度で、大規模災害に対しては地域との連携は取れていませんでした。
この、3.11の後、地域のボランティアを活用して大規模災害を乗り越えるために防災マスター育成に力を入れ始めました。
そこで我が町内会も防災マスター育成にと言うことで。私が・・・
講習会場は、隣町の鵡川町道の駅四季の館でした。


     P1210862_convert_20120121191901.jpg P1210863_convert_20120121191945.jpg

P1210864_convert_20120121192010.jpgP1210865_convert_20120121192037.jpg
このような資料を使って10時~4時までの講習会でした。
講習内容はかなり有意義なもので、自分なりにこちらの方を少し力を入れようと思うほどです。
きっと、こちらの方にものめり込むのでしょうね・・・


講習終了後、鵡川町出身の鈴木先生の記念館を訪問しました。


                 P1210866_convert_20120121192107.jpg
写真としおり戴いてきました。本当に偉大な人ですね。

カメラ持って行かなかったので、講習会場の写真ありません。あしからず。

スポンサーサイト
     

コメント

ご苦労さまです

地域の防災活動の要はmadogiwaさんに託された訳ですね。頑張って下さい。

ノーベル化学賞受賞の鈴木名誉教授は鵡川町の誇りでしょうね。
意外に知られていない鈴木カップリングですがいつもテレビでの発言が的確で面白いと思うのは私だけですかね・・・?(笑)。


苫小牧市では地域の防災活動を3.11以降、重要課題として取り組み始めました。
その第1歩として地域の防災に携わる専門家を育成するために、北海道防災マスター制度を導入して、私の地域も大規模災害に備えての防災活動に力を入れることに成りました。
どこまで出来るかは不安ですが、精一杯やってみようと思っています。

講習会お疲れ様です。
災害では、自助、共助、公助が重要と言われてます。
町内会での取り組みは、共助に該当するのでしょうね。
東日本大震災のような大規模災害になると、行政の手は間に合わなくなります。
しかし、個人での対応(自助)は自ずと限界があります。その時に力を発揮するのが、隣人や町内会などによる共助になるのでしょうね。
町内会活動とあわせて、大変だと思いますが、防災マイスター頑張ってください。

TheNonky さん
地域の防災活動については余り感心がなかったと言うか行政に頼っていた感がありました。
しかし、今回講習を受けてその重要性を知らされました。
町内会活動の一環として地域の防災活動にも協力していく所存でいます。
Secret

     
プロフィール

madogiwa

Author:madogiwa
数年前に仕事をセミリタイアして、アウトドアと家庭菜園と音楽に励む夫婦です。
体を動かすことが大好き夫婦です。
居住地 : 北海道苫小牧市
ハンドルネーム
 : madogiwa
 : seiko
アウトドアや音楽関係ででたくさんの仲間の輪が出来ました。
その仲間達に私達家族の情報を発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。