スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーサイト タープ

カーサイトタープ
先日、ひろりんさんのブログで見つけた、カーサイトタープが届いたので、本番の時にまごつかないように、庭で練習に組み立ててみました。
タープの部品
部品はいたってシンプルでした。

タープ後
庭が舗装のため、ペグを打てないので、タープがピーンと張っていませんが、ペグを打つときちんと張らさると思います。
結構大きいですね。組み立ても簡単でした。

タープ前
組み立て時には脚立が活躍しました。
ひろりんさんが言っていたように使うと、脚立はキャンプでわ意外と役立ちそうですね。

これで本番の時も、まごつくことなくさっそうとタープを組み立てることが出来そうです。
実は、北海道では軽キャンカーはまだ珍しくて、いつもキャンプ場に着いて、準備を始めると周りの注目を集めます。
周りが注目している時にタープの組み立てに、まごついていたら格好悪いから一度練習しようと思っていました。これでもう大丈夫。
これで、キャンプ道具が、夜露に濡れる事なく過ごせそうです。
中もとても広くて seiko も大喜び。




 
スポンサーサイト
     

コメント

車内よりも広そうですね。


軽キャンを買おうと決めたとき、私もこのスタイルで・・ と決めていたんですよ。

オーニングはフレンディーに乗っていたとき、純正品 ( YKK製 ) を取り付けた
のですが、走り出すとカタカタと異音がひどくて、返品した記憶があったから
です。

でもホワイトハウスでオーニングの付いたマイボックスを見たとき、いきおいで
注文してしまいました。。。

今回はフィアマ製ですが、さすがフィアマですね。作りは雑なところもあります
が、異音はありません。

雨が降っているときなど、実際の使い勝手はカーサイドタープのほうがよいか
もしれませんね。



オーニングはフィアマですよね

オーニングはフィアマ、これはキャンピングカー仲間のの常識みたいです。
安価の製品もあるようですが、こういう物は伝統的に作っているところにかないません。

たまたま、作る技術のある会社が作っても、騒音とか取付とか、その辺のノウハウは経験にかないません。

カーサイトタープにはオーニング以上に期待しています。
私たちのアウトドアライフが飛躍的に変わりそうです。

先日は、防災君のカタログありがとうございました。
マイルームにも、非常食と水を常時積んで置くようにします。


同じですね

ROGOSですね。私も同じものを使ってます。
設置、撤収とも簡単です。そして、夫婦二人だとこれで十分、中でバーベキューもOKです。(換気に注意(#^.^#))
是非、軽キャンとカーサイドタープでツーショットと行きたいものですね!

No title

そうですね、Nonkyさんの使用しているのが、あの例の雑誌絵で確認できました。
オーニングより利用価値ありそうです。
本当に中が広いのでビックリ。
価格も格安でリーズナブルです。
皆さんにお勧めです。

道具は、慣れろ!

ですネ。 1度セット・アップしておくと、次回からは、簡単にできるので、予行演習は大事ですネ。 大きいし、日除けもあるし、軽い?し、今シーズン 大活躍ですネ。

9月になれば、4~5台プチオフになるでしょう。
羨ましい。

活用しましょう!

是非、プチオフ会でNonkeyさんと連結して下さい。さらに広い空間となるでしょう。
そこで飲むビールはきっと最高の味です!。そのためにも今回エンゲルの冷蔵庫をキープしました。
やっぱり銘柄は何と言ってもサッポロなのかな!?(爆)。

No title

どうも、どうも(^O^)/こんばんわぁ!!
さっそくタープくみたてたんですねヽ(^。^)ノ
バッチリじゃないですかぁーーー( ^)o(^ )
これからのキャンプ楽しみですねヽ(^o^)丿

プチオフ会

プチオフ会ね~
そうだ、Nonkyさんに連絡しよう。

yuuki papaこのタープ良いでしょう。
今年の夏は活躍しそうです。

うちもはやく・・・

はじめましてゆきんこパパと申します。

うちも1月のオフ会でひろりんさんが使用しているのを見て、購入を決めました。
しかし、色々な事情(何や!)で現在赤い彗星号のちちさん宅に新品のまま眠っています。
(購入代金も払わずにお預かりしていただき申し訳ありません)

しかし、自宅の庭でテストできるとはうらやましいです。

前の道でテストしたら・・・、宅配便のに一ちゃんにおこられるやろうな~(苦笑)

北海道は・・・・

ゆきんこパパさん訪問ありがとうございます。

このタープはオーニングより活躍しそうです。
北海道の家は本州に比べて敷地は広いと思います。
それは、住宅地の価格が本州に比べると格段に安いので、あまり小さく分譲はしていません。
そこで・・・勢い庭も「でっかいどう北海道」になってしまうのです。
本州の方は羨ましがります。
最近ではリタイヤ後に、北海道に移住する方も増えています。

北海道=過疎地ですから・・・・土地はたくさんあります。

今度、訪問させていただきます。





Secret

     
プロフィール

madogiwa

Author:madogiwa
数年前に仕事をセミリタイアして、アウトドアと家庭菜園と音楽に励む夫婦です。
体を動かすことが大好き夫婦です。
居住地 : 北海道苫小牧市
ハンドルネーム
 : madogiwa
 : seiko
アウトドアや音楽関係ででたくさんの仲間の輪が出来ました。
その仲間達に私達家族の情報を発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。