スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超高級酒いただきました

超高級酒
金沢市在住の軽キャンカー仲間のD氏から、超高級酒をいただきました。
                   1_20101017203542.jpg
金沢市は日本酒の酒蔵では有名な土地です。その土地の方が選りすぐり送ってくれたお酒。これは超高級酒です。箱がまた立派でした。

    2_20101017203554.jpg  3_20101017203604.jpg
早速いただきました。辛口で本当に美味しいお酒でした。
Dさんごちそうさまでした。


 
スポンサーサイト

愉快な仲間が

愉快な仲間がやって来た。
およそ3年振りの、愉快な仲間が我が家にやって来ました。
東京交響楽団のコンサートマスターで某大学の教授でもある、グレブ・ニキティン氏です。


                  8_20101015121904.jpg

ザルツブルグ(と言ったと思います)の旅行のおみやげにと、ちょっと豪華なタペストリーをseikoに、私にはビールジョッキーと本を頂きました。

                     1_20101015121807.jpg
                   おみやげ話もいっぱいです。

        9_20101015121912.jpg   10_20101015121920.jpg
いただいた本なのですが、なにやら推理小説のようなのですが、全文がロシア語(らしい)です。私には?!×*?!です。
せめて英文ならば何とか辞書片手にと思いますが、ロシア語ではね~・・・

と思いながらも、夜遅くまで酒を酌み交わしながら、明日の朝はマルトマ食堂で朝食にしようと言う話になりました。
ところがどうでしょう、グレブさんが「カレーですか」と言ったのにはビックリでした。
マルトマ食堂有名ですね。

翌朝、9時30分頃マルトマ食堂へ、「おっ・すいている」行列はない。
早速、店長お勧め丼をチエック。ありましたよラッキーですね。


                      4_20101015121827.jpg
見本がないのが少し不安でしたが、この店では外れはないはず。
私は、イクラデラックス丼に生ウニ1折り付きで2200円のところ1000円を、seikoはなにやらアラカルトで注文。グレブさんはお目当てのホッキカレーを注文しました。


                       7_20101015121856.jpg
すごいボリュームだったので「これ、大盛りですか」と聞いたところ、い「いいえ、普通です」すごいボリュームですね。

                       6_20101015121848.jpg
seikoは、サーモンのはらす部分の焼き物とイクラそしてホッキの刺身でした。
サーモンのはらす部分ってすごい油があるのですね。


                       5_20101015121838.jpg
これが私の頼んだ「店長お勧め丼・イクラデラックス丼おまけ付き」です。
生ウニが折のまま付いている。「どのように食べるのだろう?丼に載せるのか、それともわさび醤油に付けて食べるのだろうか?」
お店の人に聞いてみました。「どちらでも好きなように食べて下さい。自由ですよ」と言っていました。
そうですよね。食べ方は自由なんですよね。周りのお客さんに少し恥ずかしかった。
そうそう、今回はご飯少なめにとお願いしたので、見事に完食出来ました。でも満腹美味しかった。
3人共大いに満足して、グレブさんをJR苫小牧駅まで送って、11月3日には小樽の愉快な仲間を訪ねる約束をして別れたのでした。

マルトマ食堂のさわやかお姉さんに聞いたのですが、まかない@さん今日はお休みの日でした。残念また会えませんでした。


3_20101015121817.jpg
マルトマ食堂でseikoとグレブさん。seikoはグレブさんをニキちゃんと呼んでいます。コンマスに対してなれなれしいですね。
今日の3人の食事代合計3000円、チープと言うかエコと言うか割安感いっぱいでした。


















するめいか爆釣

するめいか爆釣でした
休日の穏やかな早朝、4時30分イカ釣り遊漁船に乗り込みました。
日本海での夜のイカ釣りでは、今年はさんざんな目に遭っています
2回行って、20匹と60匹でした。

地元、太平洋のイカ釣りは日中に釣る昼イカ釣りです。
温暖化の影響か水温が高く余り釣れていないとの話でしたが、3桁の釣果を期待して、いざ・・・


             1_20101003094827.jpg
苫小牧沖およそ1時間程で釣り場に到着。このころ、東の空から太陽が昇って釣りの開始です。
10人のりの船に7人が乗船。遠くは旭川から来た人もいて、「たくさん釣るのなら日本海へ行くけれど、昼イカは苫小牧沖のみでしているので楽しみです。」と話していました。

イカ棚の水深は70m~110m付近、底まで一気に仕掛けを落とし、釣れたなら静かに電動リールで引き上げます。昼イカは棚が深いので電動リールが必須です。
釣り始めてから30分程経過したとき、突然イカの大群に当たったらしく、イカの入れ食い状態が始まりました。形もも大きい、イカも大きくなると引くのですね。
針数5本~7本全部にイカが付いてきます。

このイカの大群を魚群探知機で見つけた船長は鼻高々「みんなこの時だここでクーラーボックスいっぱいにするのだ」とか「これが昼イカ釣りの醍醐味だ」とか大声で好きなことを言っています。
イカ釣りのクーラーボックスは大型のクーラーボックスです。これをいっぱいにするのは、ちょっと・・・
でも、本当に良く釣れました。
船長も気分を良くして、突然船内に演歌を流しはじめました。

普段、私は演歌は聴かないのですが、この時ばかりは「演歌もありだな」と思いました。
知らない歌ばかりでしたが1曲だけ知っている歌がありました。
鳥羽一郎の「兄弟船」でした。
ここでは「陽水」や「サザン」の曲は合わないでしょう、と思ったのは私だけではないでしょうね。

あまりにも釣れたので、1時間早めに切り上げる事になりました。
釣りでは時間を延長することは有っても、天候の悪化以外では早仕舞したことははじめてです。
それでも、7人の釣り客はルンルン気分で帰港。

これが今回の釣果です。

              2_20101003094837.jpg
これでも、近所の人にお裾分けした後です。
釣りに行くことを知っていて、私の車が帰って来るのを待っていたようで、皆さん手にボールを持って集まってきました。
大型クーラーに、3/4位有りました。


                   PA020008_convert_20101003103950.jpg
                          形も良いでしょう

これで、我が家は来年のイカ釣りのシーズンまで、イカを買うことはありません。全部、冷凍保存です。
次は、今月24日のカレイ釣りです。これも、1年分のカレイを釣って来ま~す。










     
プロフィール

madogiwa

Author:madogiwa
数年前に仕事をセミリタイアして、アウトドアと家庭菜園と音楽に励む夫婦です。
体を動かすことが大好き夫婦です。
居住地 : 北海道苫小牧市
ハンドルネーム
 : madogiwa
 : seiko
アウトドアや音楽関係ででたくさんの仲間の輪が出来ました。
その仲間達に私達家族の情報を発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。