スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の国からを訪ねて

富良野・美瑛への旅
オフが取れたので富良野・美瑛方面へ旅に出ようとしていましたが天気が少し下り坂。
どうしようかと思案していたのですが、seikoと娘に背中を押されての出発です。
seikoは今回も同居する母親の介護で行けません。1人旅になりました。
気にしていた天気も余り悪くはならずに富良野へ到着。
「北海へそ祭り」ののぼりが見えました。へそ祭りなんだ。
市の中心部は混雑していると思い、中富良野を目指しました。

                  2
                         中富良野ラベンダー園

ラベンダーの花の時期は少し過ぎたようですが、遅咲きの花はまだ十分観賞出来ました。
この時期の富良野の街はラベンダーの色、紫色でいっぱいです。富良野市のシンボルカラーなのでしょうね。


                  1
                          美瑛かんのファーム

色とりどりのサルビアの花がきれいでした。
パッチワークの丘も期待していたのですが、時期が悪かったのか余りはっきりと色分けされていませんでした。
3時頃から雨が降り出し、観光は無理とあきらめて、深山峠の駐車場で車中泊の準備。
TVドラマ「北の国から<」のDVDを見ながら夜を過ごしました。
翌日、天気は上々、麓郷の「北の国から」のロケ地へ・・・

            4
   黒板五郎・純・蛍の3人が東京から富良野へ来て、はじめて住んだ古い家。
私は、ここへ何度も来ているのですが、ここへ来るとドラマのあるシーンを思い出します。
五郎がこの廃屋を生活が出来るように修理しているときの五郎と純のやりとりです。
純 「これが俺たちの住む家かよ」
  「電気が無かったら暮らせませんよ」
五郎「そんなことはないですよ」
純 「ご飯はどうして炊くの」
五郎「まきで炊くのです」
純 「夜になったらどうするの」
五郎「夜になったら寝るんです」
純 「信じられんぜ」
名シーンですね。なぜか五郎は敬語なのです。


            5
              家の中も見ることが出来ます

            3
                 火事になったログハウス

            6
                 廃品で建てた拾ってきた家

            IMG_0009_convert_20100729102706.jpg
                 石で造った五郎の石の家

「北の国から」を堪能した旅でした。


スポンサーサイト

キリ番ゲット

Nonkyさんのブログでキリ番ゲットしました。
            キリ番
                   カウンター16000人目です。

私の知人のブログ「風・mono・音」です。
先週に続いてのサプライズでした。

サプライズです

The Nonky さん マルトマ食堂に現れる。
町内の夏祭りが今週末に催されるため、その準備の会議の時私の携帯が・・・
なんと、相手は釧路の「Nonky」さんではないですか。
出張で苫小牧に来ているとの事。ビックリですね。サプライズですね。
Nonky さん仕事は昼頃で終わるのでその後、例のマルトマ食堂へ行くと話。私も、会議は昼までに終わるので合流することにしました。
Nonky さんから仕事が終わったと連絡があり、私もその後まもなく会議が終わりマルトマ食堂へ急行。
居ました。たくさんの行列の中にNonky さんが並んでいました。
            画像-0010

        店の外まで並んでいました。30人は並んでいますね。

私も行列に加わり20分・30分位ですか、並んでいる間に、何を注文するか・・・
私は迷わず今日の店長お勧め丼「6色丼」1500円のところ1000円これに決めていました。
                画像-0011
私の経験から、この見本より実物の方がボリュームがあります。
私達はこれに決めて、さほど待たずに着席そして注文です。
この食堂は回転が速いので30人位並んでいてもあっという間です。                
            画像-0012
どうです。見本よりボリュームあるでしょう。ご飯が見えません。これ1000円ですよ。
ちょっと失敗したのが、ご飯少なめにと言うのを忘れてしましました。
ご飯の量調整してくれます。
周りは、向の席は Nonky さんと同じ出張の会社員風の4人。私の隣が観光客。Nonky さんの斜め向えが自転車の旅行者。後ろの席は観光客。地元の人は私だけでしょうね。
二人で大満足の昼食の後、苫小牧展望台へ行きました。青少年科学館でロシアの宇宙ステーション「ミール」を案内したかったのですがJRの時間になり苫小牧駅へ送っていきました。
次は、釧路と苫小牧の中間点くらいのところで、二組だけのオフ会の約束をして別れたのでした。
たった2時間程の時間でしたが、有意義な時間でした。サプライズ・サプライズ・・・

追伸 Nonky さんとツーショットの写真取るの忘れました。

バックモニターカメラ

バックモニターカメラを交換しました。
マイルームは後方視界がルームミラーでは確保出来ないので、バックモニターとモニターカメラで走行中の後方視界を確保しています。
そのバックモニターが2ヶ月ほど前から時々「NO SIGNAL」と表示され画面が青色になるようになりました。
気になっていたのですが、忙しいのと面倒なのもあってしばらくそのままにしていたのですが、1週間程前から全く映らなくなりました。

                 P717007801_convert_20100717151547.jpg
                   青い画面に「NO SIGNAL」の文字

モニターカメラの手持ちがあったので交換しました。
                 P717007604_convert_20100717151433.jpg
                           お・ばっちりです

                 P717007902_convert_20100717151707.jpg
         長い間ご苦労様でした。雨水でも入ったのでしょうか?

                 P717008103_convert_20100717151901.jpg
                  交換したカメラ。防水対策もばっちり。

マイルームにはもう1台チェンジレバーをリバースに入れた時、カーナビのモニターで後方視界を確認出来るようにカメラを付けています。
そのカメラも雨水が入ったのか、結露した状態です。

                 P717007505_convert_20100717151340.jpg
                  このカメラも、もう「風前の灯火」です。

     
プロフィール

madogiwa

Author:madogiwa
数年前に仕事をセミリタイアして、アウトドアと家庭菜園と音楽に励む夫婦です。
体を動かすことが大好き夫婦です。
居住地 : 北海道苫小牧市
ハンドルネーム
 : madogiwa
 : seiko
アウトドアや音楽関係ででたくさんの仲間の輪が出来ました。
その仲間達に私達家族の情報を発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。