スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お父さんのおもちゃ箱


主人に付き合って、ヘリコプターで遊んできました。
と・言うのも、主人が家の中でラジコンヘリコプターを飛ばすというのです。
ヘリコプターを家の中で飛ばして、テレビや電気にぶつかったならどうするの。
そこで、町内会館の体育館で飛ばすことにして、私も付き合いました。
あいにく体育館は使用中で、大広間で飛ばすことにしました。


1
操縦は、とても上手でした。
どこにもぶつからずに、こんな真剣な顔久しぶりに見ました。


2
ヘリコプターを自分の思うまま、変幻自在に操縦するのですから、楽しいでしょうね。

ヘリコプターだけじゃないのです。
2年以上前から、ロボットも作っているのです。
部品ひとつひとつから、組み立ててはばらし、出来上がったと思ったなら改造と色々やっています。
このロボットがまたすごいのです。
歩行・駆け足は元より、前転・後転・側転・腕立伏せ等、まあ、器用に良く動きます。
何より驚きは、転んでも前に転んだのか、後ろに転んだのか、自分で判断して起きあがるのです。
今は、ゴルフボールほどのスポンジのボールで、バスケットボールのシュートをするようにプログラムを作っているそうです。

1

こんな大きなロボットを自分の意のままに動かせるのですから楽しいでしょうね。
重量も結構ありますので、フローリングに傷が付くので、和室の畳の上で遊んでいます。
小学校2年生の孫が遊びに来ている時は絶対に出しません。

主人のおもちゃはまだまだあるのですが、それはまたこの次にアップしますのでまたお楽しみに。

追伸
今度、オフ会に行く時はへりとロボットを持って行くと言っていました。



スポンサーサイト

釣りに行ってきました

昨日、釣りに行ってきました。
地元の新聞に「宋八(ソウハチ)カレイが入れ食いと出ていました。
               1
この記事を見て、早速釣り船に予約を入れました。
どこの釣り船も、平日でも満員との事でしたが何とか予約が取れました。


釣り船は、10人の釣り人を乗せて朝5時30分出港、およそ30分程で漁場に到着。
普通、カレイは海の底の砂地に居るのですが、この時期のソウハチカレイは「浮きソウハチ」と言って、水深20m~40m程の所に群れをなして居ます。
この時期のソウハチカレイは、形が良く身も厚いのが特徴です。
6時から12時まで釣って、釣果はクーラーに1.5杯でした。

               2

     3  4
スケソウ鱈15匹、ソウハチカレイ150~160枚位でした。
入れ食いとまでは行きませんが、良く釣れました。
帰宅後、太平洋の恵みを、まず近所10数軒にお裾分け。
30枚程をそのまま冷凍庫へ、後のソウハチとスケソウ鱈は処理して一晩塩水に漬けて翌日寒干しにします。

     5  6

魚の始末も大変ですが、海釣りは道具と着衣の後始末も大変です。
冬は防寒服と、防寒ズボンの洗濯。
釣り道具の水洗いもこの次のために、入念にしなくてはなりません。
特に電動リールを使ったときは、電気製品なので塩分を残さない様に手入れには気を使います。

              7
電動リール・バッテリー・ロットホルダー・コードは水洗いをして、乾燥させます。
seiko は、「漁師では無いのだから余りたくさん取ってこないで」と言いますが、今年我が家はもうカレイを買わなくて良いじゃないと私は反論。
次は、1年分のイカ釣りです。我が家は、カレイとイカは年間とおして買うことはありません。
全部私が釣って、大型の冷凍庫で保存しています。
でも買って食べた方が絶対安上がりだと思います。他の釣り仲間も皆さんそう言っています。






初めましてseikoです

はじめまして、seikoです。
もっと早く登場しようと思っていたのですが、私にはブログのスキルがありません。
主人に色々教わってブログになんとか初登場です。宜しくお願い致します。

主人はブログネタがないので25日は釣りに行くと言っています。
あの人は、ブログネタのために何か行動を起こす人なのです。
おかしいですね。
25日スキーに行くと言っていたのに。(プン・プン)

ブログネタなんてたくさんあります。
今度は、私と2人3脚でやります。


追伸・・・・
まだ写真upの方法わかりません。
この次までに勉強しておきます。

皆様宜しくお願い致します。




スキーに行ってきました

今年初のスキーです
バンクーバーオリンピックの女子モーグル上村愛子さんの競技を見て急にスキーに行こうかと言う話になってスキーへ行きました。
      1_20100216200614.jpg  2_20100216200630.jpg
我が家から1時間程の追分町安平山町民スキー場です。
ファミリーに人気のこのスキー場の良いところは何せ安いこと。1日券が1700円安いでしょう。
平日はがらがらに空いている。そしてじゃまなボーダーが少ない。
ボーダーってじゃまなのですよね。ゲレンデの途中に座っているでしょう。
座るんだったら端の方でと思うのですがなぜかゲレンデの真ん中で座っているよね。


      7_20100216202111.jpg  3_20100216200639.jpg
何度か滑走していると足がそう膝ですね、ガクガクしてきました。
1年とも言えませんね。去年はこんな事無かったのに・・・
来年からは中級者コースの方が良いのかな、見栄を張って上級者コースで頑張っていたけれど、考えよう・・・

初心者コースでこんなの見つけました。

      4_20100216200659.jpg  5_20100216200707.jpg
へっぴり腰のボーゲンで滑っている団体。(遠かったので望遠最大ですがちょっとぼけています)
後で聞いたのですが、陸上自衛隊安平駐屯地の隊員さんでした。スキーの訓練に来ているとの事でした。
話を聞いた人は熊本県の出身でスキーは今日で3回目との話。
仕事でスキーが出来るのは良いですねと言うと、その隊員は好きな人は良いけれど私にはきついと言っていました。

その隊員さんのスキーを見ると、ビンデイングはかかとが上がるのですよね。

           6_20100216200716.jpg
そうです、かかとが固定されないのです。
これなら、テレマークスキー出来るよねと、seikoと話をしていたのですが、隊員さんはテレマークスキーは「?!`*・?!」でした。
私たち、来年はテレマークスキーかな?。膝の負担が楽そう。
スキーが終わって家へ帰ると、テレビでは男子500mの銀と銅メダル。ようし~明日はスケートだ。
と言う話で、明日は苫小牧ハイランドスケートセンターでスケートです。
この膝のガクガク、明日までに直るのかな?
私たちスケートは二人とも相当の自信(スキー以上)、苫小牧育ちですから・・・










苫小牧スケート祭り

苫小牧スケート祭り
札幌雪祭りも盛会のうちに終了しました。
北海道のこの時期、各地で冬のお祭りが行われています。

有名どころでは、旭川冬祭り、支笏湖氷濤祭り、岩見沢ドカ雪祭り、層雲峡氷爆祭り、知床ファンタジア、阿寒氷上フェスタ、網走オホーツク流氷祭り、もんべつ流氷祭り、五稜郭星の夢、函館イルミネーション、札幌ホワイトイルミネーション等、数え上げるとキリがない程あります。

我が苫小牧市も「苫小牧スケート祭り」があります。
苫小牧市は「スポーツ都市宣言」をしていまして、スケート特にアイスホッケーが盛んで、有名選手も数多くいます。

苫小牧スケート祭り、各競技開始前の準備運動を「苫小牧ラジオ体操連盟」が担当することになり、でたがりの私もラジオ体操連盟の理事をしている関係で指導に行ってきました。

              1_20100213133939.jpg
フロアカーリング会場での準備の状況です。

準備運動が済んだ後、町内対抗のフロアカーリング大会です。
一応私も選手として出場しました。

      2_20100213134308.jpg  3_20100213134348.jpg
出場41チームで勝敗を争い、我がチームは1勝1敗1引分で、残念ながら決勝トーナメントに進むことは出来ず予選敗退でした。

競技の後は、メイン会場で名物の「しばれ焼き」です。
ドラム缶のコンロで焼くジンギスカンを「しばれ焼き」と言います

      4_20100213135142.jpg  5_20100213135150.jpg
しばれ焼き会場はたくさんの人でにぎわっていました。

               6_20100213135159.jpg
これが「しばれ焼き」2人前です。1人前280円安いでしょう。
氷点下5℃の屋外で食べる「しばれ焼き」がとても美味しいのです。
寒いので箸を持つ手にも手袋は外せません。

会場の様子

       7_20100213135206.jpg  8_20100213135215.jpg
お店屋さんもたくさん出ています。
当然ご当地名物「ホッキカレー」やさんも出ていました。


                      9_20100213135224.jpg
タイヤチューブでそり滑り、これが結構スピードがでる。子供たちは大喜び。

     11_20100213135231.jpg  12_20100213135239.jpg
小さい子供には、雪の滑り台が人気でした。

どうですか?冬の北海道、寒くても冬眠はしていません。


                    WEBPD-2005[1]
冬の北海道ではこのスパイクが必要です。
でも北海道の人は余り付けていません。本州から来た観光客が付けていますね。
雪道と言うより凍り道です。転倒して怪我をする人たくさん居ます。














取ってのとれるティファール

T-fal
フランス製の調理器具「取ってのとれるティファール」をゲットしました。
             1
この鍋のセットやまさんが使っていました。
取っ手が外せるので収納に便利、キャンプ用に良いなと思っていました。
この鍋のモニターに応募したとこる、当選しました。
             2

             3

私がこのモニターに当選して喜んでいましたら、それ以上に seiko が喜んでいる。
これ、私欲しかったの、我が家では圧力鍋も湯沸かしポットも「T-fal」なのと言って家で使おうとしているようです。
私はすかさずこれはキャンカーに積んでキャンプで使うと言うと、もう大変です。
ボンカレーとインスタントラーメンしか作れない人がこんな立派な鍋どうするの、ラーメン用に立派な鍋があるのでそれを上げるから、だって。
モニター商品なので使用後のレポートの提出があります。
そのことも、あなたインスタントラーメンでの使用モニターを書くのですかだって・・・きついよね・・・
私が書いて上げるから、まずは使ってみましょうと言うことで、しぶしぶですが了承しました。

                    4
seiko は、るんるん気分で使っていましたが、私はこの鍋を取られるのではと思いハラハラでした。
料理が終わった後はまた箱に収めましたが、次なるseikoの作戦はわかっています。
息子と娘に言いつけて、そちらの方から説得に来ると思います。
ああ~このT-fal seiko に取られるのかな・・・

     
プロフィール

madogiwa

Author:madogiwa
数年前に仕事をセミリタイアして、アウトドアと家庭菜園と音楽に励む夫婦です。
体を動かすことが大好き夫婦です。
居住地 : 北海道苫小牧市
ハンドルネーム
 : madogiwa
 : seiko
アウトドアや音楽関係ででたくさんの仲間の輪が出来ました。
その仲間達に私達家族の情報を発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。