スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅ウトナイ湖

道の駅ウトナイ湖

オープン間もない、道の駅ウトナイ湖へ行ってきました。
駐車場には道内ナンバーの車が主で30台位、観光バスも2台駐車していました。
残念ながら,キャンピングカーは居ませんでした。


道の駅1 道の駅2
               道の駅ウトナイ湖の正面側と裏側

道の駅舎内は余り人は居ませんでしたが、トイレ通路を抜けて湖の方へ行くと、沢山の人が居ました。
この時期、ちょっとピークを過ぎた白鳥やかもを目当てに家族連れの人々がいっぱい。

えさ場2  えさ場4
                      こんなに沢山の人が

   えさ場5  えさ場1
         小さな子供は白鳥やかもにえさをやっていました。

車に戻ろうとしたその時です。余り気にしていなかったのですが、大きな看板が、よく見ると白鳥やかもにえさを与えないように、との看板でした。

看板1
それがこの看板です。画像をクリックすると文字が読めます。
たしかに、看板に書いている事はうなづけます。
思えば、私もこの場所で子供たちがまだ小さい頃に、パンの耳やカッパえびせんを持ってきて、与えていた事ありました。
あの頃は、鳥インフルエンザなんて言葉も無かったのですが、今は違いますよね。
これからの北海道で、白鳥やかもがえさを探すのは大変と思います。
人間がえさを与えたから、鳥たちがえさをとれなくなるとは思いませんが、鳥インフルエンザに感染するのは怖いですね。
それなら、このような場所を作ったのも、問題があると思います、まあ、この場所は昔から苫小牧市民の白鳥やかもの給餌場だったのですよね。
確か、この近くには、冬期間湖の氷が凍って鳥たちがえさを取れなくなるので、凍らないように常に水を動かしている設備があります。
釧路の丹頂の給餌場と同様に。(釧路の場合は一般の人がえさを与えるのではなく特定の人が与えていますが・・・)
急に、えさを与えないでと言われても・・・昔はえさも売っていました。
と・思っていたら・・・
え~、えさ、売っているではないですか。(絶句)

               えさ1
画像をクリックすると大きな画面で見られます。
えさ、2個で100円で売っているではありませんか。
苫小牧市の掲げた看板と相違していませんか?
もっと、怒りたいのは、その看板のすぐそばで、えさを売っているのです。

                 えさ2
画像をクリックすると大きな画面で見られます。
こんなに看板の近くでえさを売っていました。
このえさを売ることを、道の駅管理者である苫小牧市が許可しているのでしょうか?
それにしても、このような無能な管理者にこの道の駅を管理させていいのでしょうか?(ぷん・ぷん)
苫小牧市民として、恥ずかしい。とても残念な思いをした1日でした。




スポンサーサイト

タイヤ交換

タイヤ交換

北海道で比較的雪の少ない苫小牧ですが、朝晩の道路凍結に備えてタイヤ交換をしました。

私のマイルームと seikoのミラ そして娘のモコの3台。
我が家の女連中は、普段男女同権を唱えていますが、このような時は急にか弱き女性を演じる。

結局は、私1人で我が家の3台と、隣の老夫婦宅の軽自動車1台、合計4台のタイヤ交換でした。
結構、重労働でしたが、これで雪はいつ来ても大丈夫。

           タイヤ交換1
我が家の3台分のタイヤ交換と

           タイヤ交換2
隣の老夫婦宅の軽自動車

          雪
翌朝、前面ガラスにうっすらと雪が積もっていました。
これが苫小牧の今年の初雪でしたが、すぐに融けてしましました。





プライベートサイト

プライベートサイト

仲洞爺キャンプ場で何度か一緒になった事のある「頑固爺さん」。
H・Nは「頑固爺さん」ですが、全然頑固でなく、私の家族や孫にも大変人気があります。

その「頑固爺さん」のプライベートキャンプ場へおじゃましました。
そのキャンプ場は「北の大地しままつ」。道央恵庭市の近くで、我が家から1時間位の所にあります。

このプライベートサイトには、何年か前に660ccメンバーの「酒飲みさん」も来ていましたとの話でした。
さすがは「酒飲みさん」北の大地を何周もしているだけあって、神出鬼没。北の大地でも有名人ですね。

            看板
頑固爺さんが、銅板をコツコツと打出して作った、「北の大地しままつ」の看板です。

            プライベートサイト
センターハウス前でマイルームと「頑固爺さん」手尽くりの愛車クリッパー。
実は「頑固爺さん」ワーゲンの大型キャンカー、リアルタスも所有しています。
何度か私のマイルームを見ているうちに、自分で軽キャンカーを作ってみようと思ったらしく、今年も仲洞爺で会った時に、じっくりとマイルームを見ていました。
「頑固爺さん」のブログで、軽キャンカーの製作状況を見てビックリ。
その作りが、玄人並み。
今日、その出来具合を見てまたびっくり、本当に上手に作っていました。
 改造1  改造2
ギャレー部分の、完成度の高さは、本職が作ったと思われる程。
FFヒーターも自分で取付て、床下に温風を出して、床暖房にと工夫をしていました。
サブバッテリーはソーラーパネル取り付け完了、配線が少し残っていました。
センターハウスでは、奥さんがカーテンを作っていました。
このカーテンが出来たなら、完成と言っていました。

            改造3
この、製作状況は「頑固爺さんのブログ」 http://pub.ne.jp/momo0875/ に出ています。軽キャンカーを自作する人にはとても参考になると思います。
でもこのキャンカー来年には、新車の軽自動車を買うので、売ってしまうそうです。
今回の改造は、来年に向けての練習をしていると言っていました。


 センターハウス1  センターハウス2
センターハウスの暖房は、薪ストーブでとてもあったか。宿泊も出来ます。

             富良野
富良野からのお客さんも見えられ、富良野特製のポテトチップのお土産をいただきました。

             シチュー
その日の夕食は「頑固爺さん」がダッチオーブンで作ったシチューを、みんなでいただきました。「頑固爺さん」ご馳走様でした。













全国デビューに向けての旅(7)

サプライズ編(2)

北海道では絶対に考えられない、高速道路での渋滞に遭遇。
オフ会会場までの道路幅が1,7mと表示された標識。軽自動車同士のすれ違いも出来ない県道。
カーナビが何キロ先で渋滞しているとアナウンスする。こんな経験ありませんでした。
そう言えば、何処・何処で工事中のアナウンス聞いたことあるような・・・


名古屋での出来事。右折レーンが2車線だったので、あわてて直進レーンへ車線変更したところ、お巡りさんに止められました。
お巡りさんいわく、「あそこは車線変更は禁止です」。
「えっ・知りませんでした」と答えたのですが、お巡りさんは反則切符を切りそうな様子。
「2日前に北海道から来てこのような交差点はじめて見ました」と言うとお巡りさんが「へー北海道から来たの、北海道にもこのような交差点あるはずです」と「いいえ北海道にはありません」
「札幌だとあると思う」とお巡りさん。私は「いいえ、札幌でも見たことありません」等やりとりしている内に、お巡りさんが「何処へ行くのですか」と訪ねたので軽キャンクラブの全体オフ会へ参加する話をすると。
「これってキャンピングカー?」興味があるみたいで中を見せると、感心していました。
「いいね・いいね」の連発でした。
「気を付けて行きなさいね」とお巡りさん。
        名古屋
黄色いラインの所では車線を変更出来ないそうです。こんな交差点はじめて見ました。北海道にはありません。
そう言えばカーナビがよく「右折専用レーンがありますご注意下さい」とアナウンスしていました。このことなんだなと思いました。


ところががどうでしょう、北海道へ帰って、ありました。
交差点の黄色いライン。

             苫小牧
これですよ、苫小牧にもありました。お巡りさんごめんなさい。

笑ったらいけないのでしょうが、青森県でこんな看板見ました。あまりにもおかしいのでついパチリ。
             けさい
「ベルト締めてけさい」青森県では下さいをけさいと言うのですね。

旅行中はの夜は、ひとりぼっちなのでお酒を飲みながら好きなテレビドラマの、「北の国から」三昧でした。
CDで全巻見ました。これで3回目です。何回見てもいいですね。span>
             北の国から
黒石五郎に自分をオーバーラップさせて、毎晩泣きながら見ていました。お互い人間が不器用ですよね。

anさんとELさんが北海道旅行の時、使っていたライスクッカー。
そうですanさんが1.5合炊きで2合炊こうとしたライスクッカーです。(この話は北海道プチオフ会in洞爺湖の参加者しか解りません)
nonkyさんの小さな釜がいいなと思っていたのですが、あれはあなたには難しいと言われ、ライスクッカーをNETで購入。
ELさん自慢の洗米器も探したのですが、探しきれませんでした。
seiko が無洗米を買ってきて、一度練習もしました。大成功でした。

               ライスクッカー1 
ところが、このライスクッカー、一度も出番がありませんでした。
自炊一度もしませんでした。
外食と、佐藤の御飯、でした。さすがにコンビニ弁当は一度も食べませんでした。
seiko と2人の時はseiko が使うから大丈夫。
ライスクッカーの隣の湯沸かしポット、ライスクッカーと一緒に購入したのですが、カップ麺とコーヒーでこちらは大活躍。

家へ帰ってからのサプライズ。がーん。
お父さん、旅行中に宅急便来てますよ。
何かなと思い、少し心弾ませながら開梱。
「えっ」・絶句。
ライスクッカーではありませんか。なぜ・・・
そうなのです。私の注文ミス。注文後に確認のメールが来なかったので、また注文したのです。
               ライスクッカー2
「まぁ・いいか」やすさんは、3,333円で購入したと言っていました。私は2、999円で購入。
勝ちましたね。安く買いましたね。
これは、来年の全体オフ会のビンゴの景品に持って行きます。

全国デビューに向けての旅はこれで完結致します。
660ccメンバーの皆さんこの度はとても楽しい思いをさせて頂きました。
私の全国デビューは大成功と確信しています。
ありがとうございました。

北の大地北海道でお待ちしています。 


                      「完」  
           





全国デビューに向けての旅(6)

サプライズ編(1)

全国デビューの旅をしていて、また帰ってからもサプライズありました。

             孫
孫がこんなに大きくなっていました。

オフラインミーティングの時、酒飲みさんが道の駅で車中泊等、利用したときはたとえジュース1本でも道の駅で購入しようと言っていました。
購入しましたよ。たくさんのお土産を。

             お土産
お土産は全部道の駅で買いました。

家へ帰ると少し室内の様子が変わっていました。
             冷蔵庫
台所。薄いグリーン色だった冷蔵庫がシルバーに。
旅行中に電話で、あなたは旅行へ行っているので私は冷蔵庫を買いたいと、言っていたので覚悟はしていました。
それにしても大きい。2人家族ですよ。たっかそう・・・


これだけでは収まらなかった。
出産のために家へ帰って来て、娘の使っていた部屋では・・・

   テレビ ヒーター
寝るときに見るからと、小型の薄型テレビと、今までのポータブルヒーターだと子供のの健康に悪いからと、FF式石油ヒーターが鎮座していました。

もっと気になるのが、娘達夫婦が家を建てるらしい。
今朝、家の間取り図や外観図などを広げていた。
「玄関部分、変更したので追加料金かかるですよね~」とか話している。
恐ろしいことになりそうです。怖い事になりそうですね~・・・

私の大事なデジタルピアノは、部屋の隅に追いやられていました。

   ピアノ ピアノ2
 しばらくの間は、玩具のグランドピアニストで、自動演奏を楽しむしかない様です。
ただ救われたのは、同じグランドピアニストのユーザーである、酒飲みさんからいただいた小型のスピーカー(写真の矢印)これが抜群に音がいい。
酒飲みさんありがとう。

サプライス編(2)へ つづく





     
プロフィール

madogiwa

Author:madogiwa
数年前に仕事をセミリタイアして、アウトドアと家庭菜園と音楽に励む夫婦です。
体を動かすことが大好き夫婦です。
居住地 : 北海道苫小牧市
ハンドルネーム
 : madogiwa
 : seiko
アウトドアや音楽関係ででたくさんの仲間の輪が出来ました。
その仲間達に私達家族の情報を発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。