スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国デビューに向けての旅(5)

全国デビューに向けての旅(5)

18日、今日は十和田湖へ向けて出発。
日曜日なので、ETC割引を利用して、東北自動車道を北上。

高速道路も、ここまで来るとすいている。
調子に乗って飛ばしていて「はっ」と思ったそのとき、標識が東北自動車道ではなく、八戸自動車道になっている。

安代JCTで間違えました。
どうしようかと思ったのですが、そのまま八戸北まで走り、八戸北ICで降りて、恐山に向かいました。

                  三途の川
まずは、三途の川です。
ここで、札幌から来た、と言う若いカップルと出会いました。

明日、大間発のフェリーで北海道へ帰るので、今日は恐山の駐車場でP泊すると言っていましたのでそれでは、P泊私も付き合います。
と言うことでその日は、恐山の駐車場に泊まることにしました。

   恐山1 恐山2

話の種にと思い、来たのですが、あまり、気持ちのいいところではありません。
    駐車場1 駐車場2
            3時頃の駐車場           5時頃の駐車場

5時を過ぎた頃には、マイルームと札幌の若いカップルの車2台だけになりました。
何時頃でしたか、7時前だと思いますが、私がトイレへ行っている間に、車内に置いたままの電話が鳴っていたので、どうしたのだろうと、若いカップルの奥さんが車のカーテンを開けて外を見てビックリだそうです。
外は真っ暗。車は私たちの2台だけ。

若いカップルが、奥さん怖いというので道の駅横浜に移動しませんか、と言ってきました。
「え~、私はもう飲んでいますよ」。私は移動出来ません

と言う事で、若いカップルは道の駅横浜へ移動したのでした。
後は、真っ暗な駐車場にマイルーム1台だけ。こっころぼそ~・・・・・

若いカップルの奥さんが、カーテンを開けて外を見たきっかけは、私へのセトさんの電話でした。
セトさん、もう少し遅く電話してくれたなら、あのカップルの旦那さんも飲んでいたのに、残念。

真っ暗なのは心細いのでマイルームを明かりのある休憩所のそばに移動しました。
これでトイレも近いし、大丈夫と自分に言い聞かせて・・・・・

                 休憩場
ここは駐車場ではないのですが、明日の朝早く移動すればいいか。

とても怖く、心細い一晩でした。信仰のない者が、興味本位でこのような所へ来てはいけませんね。つくづく思いました。

翌日19日。朝6時、駐車所はマイルーム1台。
この場を逃げるようにして、三沢へ向かったのでした。
この日は、航空博物館などを見学して、早い時間に「道の駅みさわ」へは入りました。
今日はここで、P泊。です。

青森へ来て、思ったのですが、温泉が安い。250円位です。
そのような日帰り温泉が、たくさんあります。ありがたい事です。

20日。小川原湖です。
白鳥が数十羽飛来していました。
道の駅小川原湖とは、少し離れているのですね。
道の駅では、野菜の特売、安いと見えてレジ前は長蛇の列。
道の駅みさわでも同様のの光景でした。

この道の駅で9月から連泊しているという、72歳のおじさんと68歳のおじさんの、2台のキャンカーと意気投合して、この日も連泊。

22日。十和田湖へ向かいます。
道の駅十和田に到着。周りに湖は見えない。
そうなのです。十和田湖とは相当離れている様子。

奥入瀬渓流を経て、十和田湖へ向かう道を進みました。

   奥入瀬1 奥入瀬2
奥入瀬は、すっかり紅葉していました。

そして、十和田湖です。

   十和田湖 十和田湖2
十和田湖はすっかり秋。寒かった印象が強い。
                 乙女の像
高村光太郎の遺作「乙女の像」。この乙女ちょっと太めでした。

今日の宿泊地は、道の駅十和田。

23日。奥入瀬渓流の写真がうまく撮れていない。途中で車を止めるタイミングが悪かったので、いいポイントで写真を写していない。
「よ~し」再挑戦。と言うことで、奥入瀬渓流へ再度。
写真も撮り終え、本日の宿泊は、道の駅横浜。

24日。大間発14時20分のフェリーで函館へ。
函館には4時頃着きました。
久し振りの北海道。やっぱり北海道へ来ると安心。
ここからは、地図もカーナビもいらないという、安堵感でいっぱいです。

苫小牧まで5時間位。ここまで来ればもう焦る気持ちはありません。
夜の運転もあまり、自信がないので、今日は「道の駅YOU・遊・森」でP泊。

25日。さあ苫小牧へ向けて出発。
北海道へ入ってから気の性か、マイルームのエンジンの調子が良くなった様に思える。気の性ですよね。

途中、長万部を過ぎたあたりで、私の帰りを祝福してくれるような、虹です。
思わず車を止めて、写真です。

   虹1 虹2
どうですか、こんな写真なかなか撮れませんよね。


                  到着
我が家へ到着です。苫小牧→敦賀間をフェリーでその後の苫小牧までの爆走20日間、2,667kmの旅。
ELさんの北海道1週の旅や、nonkyさんの関東キャラバンの走行キロ数に比べると、雲泥の差がありますが、私にしてみるとそれはそれは、快挙です。

これで自信がつきました。また来年も、私の闘志がむらむらと燃えてきたのでした。
この度の全国デビューでは、660ccメンバーの暖かいご支援をいただきました。
今回の度の成功もメンバー皆さんのおかげさまと、心より感謝申し上げます。

北の大地を目指す皆さん、北海道へお越しの節は是非ご連絡下さい。
サポート・お手伝い等何らかの力添えになれるよう努力致します。
この度はありがとうございました。




















スポンサーサイト

全国デビューに向けての旅(4)

全国デビューに向けての旅(4)
蔵王のお釜、きっれいですね。エメラルドグリーンはじめて理解でいました。本物のエメラルド見たことありません。エメラルドってこんなに綺麗だったんだ。

さあ~、従兄弟の待つ仙台へ、GO~。
従兄弟の家は、15階建ての高層(この位では高層でもないのかな)マンションの最上階。眼下には「ワーとかオオー」とか騒いでいる。そうか、今日は楽天とソフトバンクのクライマックスシリーズ2日目だ。楽天が勢いがあるので勝つだろうなと思っていました。

従兄弟と、仙台名物牛タンを食べにいこうと言うことで、出かけました。
量が多いですね。麦飯のとろろ御飯に、牛タン・サラダ・その他、食べきれません。
またまた、とろろ御飯も残してしましました。

翌日16日、従兄弟自慢のベンツのオープンカー。
これで仙台市内を案内してくれました。とてもありがたかったのですが。
60歳過ぎたおじさん2人でオープンカーですよ、想像して下さい。。

従兄弟は得意になっているのですが、私は周りの目がとても恥ずかしかった。
その日の昼頃、十和田に向かって、仙台を後にした。
ELさんの、旅のコーディネイトはここまででした。
後は、走るだけ、北海道に向かって走ればいいんだ。

そして、途中の「道の駅 湯西川」今日はここで宿泊を決めました。
この道の駅でのサプライズ、水陸両用バスです。
          バス1

  バス2 バス3
       どうですか、水陸両用バスです。国産第1号です。

ここの温泉でELさんにいただいた「温泉博士」活用出来ました。ありがとうございました。

  湯西川1 湯西川
                   道の駅 湯西川



翌日17日、は道の駅厳美渓での宿泊。天然記念物という厳美渓、綺麗でしたね。
中尊寺が近かったので行ってきました。
やっぱり、日光と変わりなかったね。
坊主の商魂たくましいわ。
来年の、京都旅行、変更したいです。

  厳美渓1 厳美渓2
どうです、綺麗でしょう

夜、やまさんから電話がありました。
かなり、御酩酊の様子でした。ELさんも電話に出ました。2週続けてのオフ会との事でした。
皆さん、楽しんでいますね。

全国デビューの旅は次回につづきます






全国デビューに向けての旅(3)

全国デビューに向けての旅(3)

ELさんと別れて、友人と会うため高崎へ向かっています。
県央道は料金が高いので下道を通って、上信越道から高速に乗った方がいいとのアドバイスを受けて高崎へ向かいました。

友人から電話、コンサート会場の前橋市民センターで待っているとのこと。
前橋市民センターに着いたとき、彼は駐車場の入口で私を待っていてくれました。およそ、3年振りの再会、でもどうでしょう。








日光いろは坂、マイルームで大丈夫かなと思っていたのですが、割りと楽に上れました。
そして、上り車線が2車線だったので後続車にはあまり迷惑は掛けなかったと思います

  中禅寺湖1 中禅寺湖2
                   中禅寺湖(ただの水たまりですね)

  華厳の滝1  華厳の滝2
              華厳の滝(思っていたより迫力に欠けました)

   5重の塔 猿
日光東照宮には裏切られました。
日光東照宮と言えば、眠り猫ですよね。。駐車場料金500円・拝観料1300円、ここまでは許せます。眠り猫の所へ行くとまた、780円の入場料がかかるのです。

東照宮に来て何を見れと言うのか。眠り猫でしょう。拝観料に最初から入れておけよ。ついつい声を荒げてしましました。ごめんなさい。

お寺に来たならお参りは当然しますよね、お参りする時の、線香が1000円でした。
私の、飲み代からすると、たいした金額ではないのですが、その商業主義が許せない。

もっと許せないのが、眠り猫の写真がピンぼけになっていました。(これは私の責任ですが、坊主憎けりゃけさまで憎い)
おそるべし、坊主の商魂。
そう言えば、聞いたことあります。「日光もう結構」こう言うことだったのですね。

日光にさんざんな思いをして、会津若松へ向かいました。
会津若松に到着後、すぐに飯盛山へ向かいました。
そうです、あの白虎隊の墓のある、飯盛山です。

白虎隊の墓の前で、線香を配っている人がいました。
その線香を戴き、主君に尽くした白虎隊の気持ちに心を込めてお参りをしました。もちろんその線香は無料でした。

ここから、かすかに城が見えるのです。この距離だとちょっとの煙でも、城が炎上しているように見えるのかなと思いながら、当時の白虎隊の,もはやこれまでの気持ちがわかるような気がしました。

飯盛山での白虎隊の墓の写真は、余りにも悲しいのでブログUPできせん。この地は、是非皆さんの足で訪ねて下さい。心に残ります。

会津若松城と思っていたのですが、本当は鶴ヶ城というのですね。(無知でした)白虎隊びいきですから、とても気に入りました。綺麗な城ですね。

  鶴が城1 鶴が城2
        正式名称は:会津若松鶴ヶ城らしいよ(綺麗でしょう)

次の目的地は従兄弟の待つ仙台です。
ちょっと距離があります。蔵王で1泊、翌日仙台ですね。



















全国デビューに向けての旅(2)

全国デビューに向けての旅(2)

キャンプ場の朝は早い。
それにしても今日は寒い。日中は汗ばむ程暑いのに、朝晩は北海道以上に寒い。
高原だから寒いのかな。
12日は全国オフ会最終日。
帰る支度で皆さんバタバタしている。
そんな中、とびさんの発案でこんな写真を撮りました。

          ホワイトハウス
ホワイトハウス社のカレンダーにも使えそうな写真。本当はポチの父さん昨日帰ったので5台だったのに。残念。
ホワイトハウスの社長が見たなら泣いて喜ぶでしょうね。

そんな、こんなしてるうちに残念ながら、3日間皆さんと楽しんだオフ会ともお別れの時間になりました。
皆さんと、熱烈歓迎のお礼そして次回の再会と、北の大地へ来たときのサポートを約束して、私とELさんは会場を後に次の目的地富士山へ向かったのでした。

ELさんの先導で今日の目的地、道の駅「なるさわ」へ向けて中央道大月ICを目指して出発進行。
本州の高速道路で思ったこと。
起伏が激しい。登坂専用レーンなんてあるのですね。
それと、パーキングエリアに交通整理員がいましたね。
信じられないのが高速道路で渋滞、本来高速道路は駐・停車禁止じゃない。これも経験しました。
いつも思うのですが(一般道路ですが)渋滞の先頭って、どうなっているのでしょうね。?
様々の経験をして、大月ICを降りて、一路河口湖へ

河口湖
「ん~残念、雲がかかっている」ELさんの一声でした。

次は、西湖へ西湖からは富士山は見えないとの事でした。

西湖
                    西湖の夕焼け綺麗ですね。

日も暮れてきたので今日の宿泊地、道の駅「なるさわ」へ急ぎましたなるさわへ着いたときはもう真っ暗。
ELさんは今日帰るとのことです。道路が渋滞しているのでお風呂へ入って帰ると言うことで、なるさわの道の駅隣の温泉へ行きました。
なな・なんと、入浴料1200円、きっと温泉の種類がたくさんあって、良い温泉なのだよと言って、入ってがっかり。後はご想像に任せます。
入浴後、ELさんのラクーンで食事、私はお酒を、ELさんは帰るのでお酒は無し。
苫小牧を離れてずーっと、野菜らしき物を食べていないと言うと、ELコック長オニオンスライスを作ってくれました。ELさんありがとう。
渋滞避けて、夜遅くに帰ったELさんでしたが、やっぱり渋滞にはまったそうです。

翌朝13日
見て下さい、朝7時頃道の駅なるさわの富士山です。この時は「日本人で良かったな」と思いました。日本人でなくてはこの良さは解らないと思います。

               なるさわの富士山
                    道の駅なるさわからの富士山

今日13日は富士山1周のの予定、天気も良いし富士山バッチリ拝もう。
まずは、本栖湖、精進湖、山中湖、そして今日の宿泊は、道の駅富士吉田を予定。

本栖湖です。

  本栖湖1  motosuko 1

見えますかここってオーム真理教のサティアンのあった、山梨県上九一色村だったのですね。こんないいところでサリンを作っていたなんて許せませんね(プンプン)

精進湖です
    精進湖1 精進湖2
        湖は下の方に見えるのですが、富士をバックにマイルーム。

山中湖です
    山中湖1 山中湖2
山中湖では時間があったのでボートに乗りました。でもおじさん1人でボートに乗る乗って恥ずかしいよね。

朝霧高原って知らなかったのですが途中でこんな写真撮れました。

          あさぎり1
          朝霧2
              どうですか、これって年賀状に使えますね。
 
    朝霧3 朝霧4

今日の宿泊地「道の駅富士吉田」
          富士吉田の富士
                       どうですか、この雄大さ

                 赤富士
       夕方写したのですけれど、これって赤富士というのですかね?

  レダー1 レーダー2
ELさん推薦の富士山ドーム。
実際に、富士山頂に設置されていた物です。
そう言えば、この富士山ドーム頂上に建設の映画見ましたよ。主役は、確か座頭市の、ん~名前思い出せない。

これもELさん推薦の有名な水との事です。

   水1 水2
これ、朝六時の状況ですよ。1人で20Lポリタンク10本も20本も持って行くのです。すごいですよね。有名な水だそうです。私も水割用にしっかりゲット。この水で作ったビール飲みましたがいまいちでした。

今日14日、道の駅八王子滝山でELさんと待ち合わせています。
朝早くELさんから電話がありましたが、昨日富士山ドーム休館日だったので9」時30分に開館する富士山ドーム見学して出発しますと連絡。
道の駅八王子滝山へカーナビセットしようとしたのですが、新しい道の駅らしく私のカーナビにはデータがありませんでした。
少し不安でしたが住所で設定、さあ、出発。
道の駅八王子滝山はすぐ解りましたが、とても混んでいました。
ELさんが見えるのですが、駐車場へなかなか入れない状況でしたが何とか入って再会を祝して昼食と言うことになりました。
ELさんが予約してくれた店がすごい。すごい。

   豆腐1 豆腐2
ジーンズで行くような店では無かったね。私とELさんはジーンズだったよね。
   豆腐3 豆腐4
これって、ほんの1例です。まだまだたくさん料理は出てきました。
こんなに豆腐を食べたの生まれて初めてです。
私は、全部食べきれませんでした。
ビールは当然NONアルコールの0.00%でした。
ELさんごちそうさまでした。

今日の目的地、高崎の友人の所。
この友人がロシア人の群馬交響楽団の主席チェロ奏者世界的にも有名な人物。
電話で連絡を取っていたのですが、お互い英語で会話、彼はロシア人のため英語が不得手。
でも何とか、待ち合わせ場所を聞き出して、高崎市内の温泉の駐車場で待ち合わせすることに・・・
その日は、彼の群馬交響楽団のコンサートがあるので、コンサートに誘われていました。
彼の家に2日以上宿泊するように言われている。
ELさんいわく、「それは泊まらない方がいい、お互い得意でもない英語で会話するのは気を使うから」と言われて、悩みながらELさんと別れて高崎へ・・・・ 
              -つづく-
 





















全国デビューに向けての旅(1)

全国デビューに向けての旅(1)
660cc Camper's Club 全体オフ会参加のために、岐阜県恵那市へ急遽行くことになりました。
往路は、苫小牧東港から福井県敦賀港まで、フェリーで20時間ちょっと。
復路は、オフ会会場から陸路北上して、青森県大間港から函館港をフェリーを乗り継いで苫小牧まで2週間の旅です。

苫小牧東港10月6日23時40分発、敦賀港へは翌7日20時30分着のフェリーに乗船。
初めてのフェリーの旅は、なかなか快適でした。


   フェリー1 フェリー2

翌日、敦賀港には京都在住の友人が迎えに来ているはず。
しかし、フェリーが敦賀港へ入港した頃、友人から台風18号の警戒で迎えに行けなくなったと電話があったのです。
そうか・・・彼は京都市の職員なので、このような時は役所に待機していなくてはならないのか。

明日の明け方には、台風は紀伊半島に上陸する、との天気予報。
上陸初日から台風の洗礼を受けるとは、前途多難な旅になりそう・・・・
とりあえず、今日は敦賀駅前のホテルに宿泊。不本意な1日目でした。

8日早朝に、台風18号は紀伊半島に上陸したようですが、10時のチエックアウト頃には風も雨も大分収まったので、琵琶湖を1周しようと思いホテルを出たのですが、名古屋に向かっていました。

そこで急遽予定変更、名古屋城へ行こう。
名古屋城を見学して、市内をあちこち見て回りました。
名古屋ドームの見学を終え、外へ出たときは日はとっぷりと暮れていました。
これから道の駅を探すのも大変なので、またまた名古屋市内のホテルに宿泊でした。

9日、オフ会の会場には10日の昼頃までに入ろうと思い、今日の宿泊は会場に近い道の駅をと思い、「どんぐりの郷いなぶ」へ行きました。
夜、ELさんから電話があり、明日の朝合流しようとのこと。

10日朝6時頃、ELさん到着。
ELさんの北海道ツアーからこんなに早く再会出来るとは思っていませんでした。

ELさん手製の朝食後、会場に向けて出発。
途中の道路がこれがまたすごい。

信じられない程道幅が狭い、道路幅1.7mの道路標識がありました。
これが片側では無く、両側で1.7mですよ。

軽自動車のすれ違いも出来ない。
片側は山、反対側は断崖の絶壁、そしてすごく急な登り道。これが県道ですって。北海道の農道でもこんなところありません。

ELさんに何度も待っていただいて、到着しました、目的の会場へ。
早速、皆さんに初対面の挨拶をして、やっぱり安着祝いでしたね。

皆さんには、北海道からはるばると参加の労を言われましたが、フェリーで来たのであまり・・・・。
本当は、帰路が大変なのをこの時は気づいていませんでした。

オフ会の様子は・・・・・


                会場 
                         この軽キャンカーの数すごいでしょう

そして、オフラインミーテイング、皆さん活発に意見交換されていました。
私は初参加なので聞き役に、でも皆さん一生懸命ですね、世話人さんご苦労様です。


   ミーテイング1  ミーテイング2
       ちちさんの議長でミーティングガ進められた                皆さんが活発な意見を発言

翌日(11日)は、イベントの数々・・・・
まずはセトさん、若奥様をたくさん集めて「腰痛・肩こり解消 実技セミナー 」セトさん張り切っています。当初30分の予定が1時間は過ぎていましたね。セトさんご満悦。・・・・


    セトさん セトさん2
                          セトさん大張り切り、でもこれ無料です

表札の授与式です。バンブ師匠手作りの木製表札。今回参加のひとつの目的でもありました。
    表札1 表札
                    どうです、660cc会員の証でもあるこの表札。大切にします。

今回のイベントの最大関心事。宴会ではありません。
増大君。マグネタイザーです。原理はわかりませんが、非常に効果がある。

あれ?・自分って燃焼工学の専門家だたったよね・・・・
こんな事言っていたなら、笑われるよね。やばい・やばい・水素と酸素燃やすと後に残るのは水ですよね。ガソリンが完全燃焼すると、マフラーから水が出て来るの解ります。
物が完全燃焼すると、後に残るのは水ですよね。
解らないのは、ガソリンが増大君でなぜ完全燃焼するのでしょうね?
研究してみよっと・・・・


    増大君1 増大君 2                
                『増大くんカンパニー・ガレージオフィス』の hideさん頑張って居ます。

    増大君3 増大君4
              この金網が大切なのかな?             我が660ccの誇るメカニックの面々

増大君の効果は後日データを公表させて頂きます。

次は、雑誌の取材です。軽キャンパーファン、八重洲出版社の取材です。
私にも取材が来ました。少しドキドキです。
取材風景です。

   取材1 取材2
    私のテーブルにこんなに酒を置いたのは誰、ただの酒飲みおじさんと思われるじゃない、全国デビューなのですから。


   取材3 取材4
             色々と質問されて、ハラハラ・ドキドキでした。私って本当は小心だったのですね。

さあ・次はビンゴ大会。みんなビンゴの会場へ~
              ビンゴ
                        ビンゴ大会の会場へ移動だよ~

これって、今回のイベントとぜんぜん関係ないのですが、ELさん自慢のスピンドル君、また故障の様です。
乗車しているより、修理時間が長いというスピンドル君。
今回はマフラーのがたつきとタイヤのパンクのようです。

マフラー修理にバンブ師匠に溶接機ありますかだって。いくらバンブ師匠でも溶接機は持ってきていませんよね。
タイヤの修理は、チューブが裂けていて修理不能。
でも、タイヤにチューブレスタイヤって記述してあるじゃない。どうしてチューブ入っているの?・・・
ELさんも「????・・・・」「中国製だからかな」面白いですね。

   修理1 修理2
            いつものスピンドルの修理          チューブレスタイヤのチューブ?の修理にお手上げのELさん

イベントが終わったなら、後は大宴会。
   宴会1 宴会2
                 翌朝の体調も考えずに、夜の更けるのも忘れて宴会は続くのでした。

                             -つづく-















全国デビューします

全国デビューします

10月10日~12日まで、岐阜県恵那市某所似て行われる、660ccキャンパーズクラブの全体オフ会に参加します。

初めての全体オフ会への参加で少し緊張しています。
それと言うのも、初めてのフェリー、北海道以外では初めての車の運転です。

5月に予定されていた全体オフ会の時は、 seiko と2人で行こうかと話していたのですが、新型インフルエンザの流行で5月の全体オフ会は延期になったのですよね。

今回は私1人の参加です。
今日、6日苫小牧東港発23時40分の敦賀港行きのフェリーに乗ります。

敦賀港には、翌日7日20時30分の到着です。
京都在住の友人が迎えに来る手はずになっています。

その後、琵琶湖でキャンプをして、10月10日午前中に全体オフ会会場に入ります。
オフ会終了後は、陸路を北上して各地を転々として10月26日頃帰宅と計画しています。

よって、その間ブログの更新・書き込みに対する返事が出来ません。
宜敷お願い致します。

道の駅オープン

道の駅オープン

苫小牧市植苗のウトナイ湖畔に道の駅・ウトナイ湖が10月1日午前、北海道で108番目の道の駅としてオープンしました。
構想から10年がかりで実現を果たした、苫小牧を代表する新たな観光と交流拠点として期待されている。

その、式典では高橋北海道知事も来賓として出席していました。
たしか今は、道議会中だと思ったけど、知事って忙しいね。

             知事
                   来賓挨拶をする高橋知事

たくさんの来賓挨拶が終わり、いよいよテープカット。
私は、このテープカットにはとても興味があります。
と言うのは、何人かの来賓や関係者がテープカットをすると、必ずカットしたリボンを落とす人がいるのですよね。
さあ、今日は誰が落とすかな。
司会者の合図と共に14人のハサミがテープに入りました。
あっ、やっぱり居ました。
それも2人。苫小牧市長と苫小牧商工会議所会頭でした。
2人は照れ笑いをしながら、落としたリボンを拾っていました。

             テープ
               リボン落ちていますね。それも2つも

式典が終わりいよいよオープンです。
正面入口前に行列を作って並んでいた一般来館者が一誠に管内になだれ込みました。
地元の新聞によると、来場1番乗りは「30日午後に着いて、1日5時から並んだ」という登別市の67歳の男性でした

             入場
                          すごい人です

オープンに合わせて臨時の直売所も設けられていました。
苫小牧の特産物や木製の工芸品、等にたくさんの人が集まっていました。
中でも1番人気は、水揚げ日本一のホッキ貝。
活ホッキ貝やホッキ焼きは行列が出来ていました。

             ホッキ貝
                苫小牧漁協婦人部のホッキ直売所

発見!! このブログですっかり660ccメンバーに有名になった、あのマルトマ食堂のホッキカレーがありました。
それも、レトルトパックになって。
はじめて見ました。1パック750円これを高いと見るか、安いと見るか。
100均のレトルトカレー愛好家の私には・・・・・ですね。
         ホッキカレー
          マルトマ食堂特製ホッキカレーのレトルトパック

苫小牧道の駅・ウトナイ湖のホームページです。                 http://www.hkd.mlit.go.jp/zigyoka/z_doro/michi-station/108.html

お知らせ
この度、660ccキャンパーズクラブの全国オフ会参加のため、10月7日から10月25日頃まで本州方面ツアーを計画しています。
そのため、その期間ブログの更新及び書き込みコメントの返事が出来ません。
宜しくお願い致します。






     
プロフィール

madogiwa

Author:madogiwa
数年前に仕事をセミリタイアして、アウトドアと家庭菜園と音楽に励む夫婦です。
体を動かすことが大好き夫婦です。
居住地 : 北海道苫小牧市
ハンドルネーム
 : madogiwa
 : seiko
アウトドアや音楽関係ででたくさんの仲間の輪が出来ました。
その仲間達に私達家族の情報を発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。