スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の大地で第3回目のオフ会

北の大地で第3回目のオフ会

ハプニングでした。
仲洞爺のオフ会会場が、とんでもないことに。
夏の、シーズンよりも混んでいました。
キャンピングカーサイトは、どこかのクラブがオフ会をしていて、大型のキャンカーがズラリ。
私たちの入る余地はありません。
そこで、急遽会場変更。
すぐ隣の滝の上キャンプ場。
子供が小さい頃に、1度行ったことがあるのですが、この10数年行っていません。
滝の上キャンプ場はびっくりするほど空いていました。
みんなの反応を気にしながら待っていると、ELさんとanさんそしてnonkyさんご夫妻が入場。


                1

皆さんの話。「おープライベートサイトみたい」
そうなのです。サイトはがら空き。
信じられない状態でした。

 2  3_20090924212557.jpg

 4  5
 
 6  7

見て下さい。これはまるでプライベートサイトです。
湖畔は、プライベートビーチ。
ぜったい穴場ですよね。
今回出席者の皆さんは、こんな良いところどうして人がいないのか、不思議がっていました。
穴場ですね。
トイレもしっかり綺麗でしたし、ゴミも回収してくれました。
このキャンプ場は、穴場かな?

この度のELさんとanさんの来道により、初めての北海道でのオフ会を開くことが出来ました。
北を目指す「660cc」の皆様これからも北の大地では皆様のお越しをお待ちしています。
来道の時はご一報下さい。
お待ちしています~



スポンサーサイト

北の大地で第2回目のオフ会

北の大地で第2回目のオフ会
北の大地で第2回目のオフ会をnonkyさんのホームグラウンド、つるいキャンプ場で行いました。

 .2  .3



今回は、ELさんとanさんも、参加で大変盛り上がりました。
私は皆さんより1日早く乗り込み、翌日主催者のnonkyさんが昼近くの合流でした。
サイト設営もそこそこに、早速再会と安着を祝い乾杯。
2人の話は、やっぱりテケテケ親父と元エレキ小僧ですから、わかりますよね。
nonkyさんがアンプ内蔵のエレキギターを持ってきていました。
早速、腕前の披露です。
さすがに、現役テケテケ親父、ウマイ、ウマイ、プロクラス。




                     .1
                        現役のテケテケ親父腕前は確かなもの


日没近くにanさんそしてELさんも相次いで合流。
そこから、大宴会。
nonkyさんの北海道でも有名なジンギスカン、私のさけのちゃんちゃん焼き、極めつけは、nonkyさんの山わさびを使ったイカの刺身、キャンプで刺身ですよ。すごいよね。
本当は、サンマの刺身を計画されていたそうです。

翌朝、雨でした。雨男は誰でしょう?
雨の中、近くの温泉へ徒歩で入浴。
温泉の帰りには雨も上がっていました。
雨って、自然現象だから仕方ないのかな!

このオフ会の最大収穫、ELさんに増大君の作業をして頂きました。
エアークリーナーに増大君のパウダーを塗布して頂きました。


  .5 06
           ELさん奮闘            水出てるの見えますか?

増大君の効果は、確かにパワーはUpしたように感じました。
燃費は、つるいへの往路は16km/L、復路は17.6km/L、確かに効果が現れています。
ELさんありがとうございます。
ELさんが効果が現れたなら、ちちさんにお礼をい言うようにとの事でしたので、お礼言います。

次回の、オフ会は20日から、北海道グループ忙しいよ、nonkyさん。
仲洞爺で待っています。
今回のオフ会、往復780km片道7時間45分、ちょっとハードでした。
それ故に、ブログの更新送れました。悪しからず。

  

マイルームは癒しの空間

マイルームは癒しの空間
私のマイルームは、後部のギャレー部分に棚を固定したため、寝るときは普通車両後部を頭にして寝るのですが、私は運転席側を頭にして寝ています。

運転席側のベットマットは、つなぎ目があって寝るのには余り快適ではありません。
寝るときは、ごろ寝布団を敷いてシェラフで寝ます。
ところがこのごろ寝布団、使わないときはがさばって、結構じゃまになります。


  1_20090906115414.jpg  2
車両後部のベットはフラットだが運転席側はつなぎ目のあるベットマット

そこで、ベットマットの上に銀マットを敷くことにしました。
銀マットをマイルームの室内の形に合わせてカットして敷き込みました。



  3  4
       銀マットを敷いたことによって、ベットがフラットになりました。

普通は、これで完成ですが、限りなくマイルームの進化と居住性を求めて私は更に追求しました。

           5
ベッド下の収納が、スライドドアを開けると丸見えなので、薄手の銀マットで目隠しカーテンを付けました。
これでベッド下の収納物が見えなくなりました。


銀マットだけでは夏の日差しの強い日は、反射した日光が目に刺さる様な気になります。
それに、銀色のベットとは?・・・
田舎のラブホテルでも銀色のベットはないと思います。
そこで、更なる進化を求めて・・・・・

seiko の提案で、銀マットの上にセミダブルのベットパットをベットに合わせて切って、敷き込む事にしました。
ベットの型紙を取って、型紙に合わせて、ベットパットを切り、切った後はバイアステープを付けて縫製。
さすが、主婦歴30数年の seiko 私の間違った採寸により小さく切ったベットパットも、うまくごまかしてくれました。。


                   6 
       ベットパットを敷く前に、100均で購入した滑り止めを敷く 

  7  8
どうですか?、このベットらしさ・・・・
そうなのです、 seiko が、980円のパットで良いといって、私の欲しかった2980円のヒョウ柄を却下したのです。
見るからにベッドですよね。
やっぱりヒョウ柄にすれば良かった。
この次、ヒョウ柄にしようとseiko は軽く流す・・・・


マイルームの進化は更に続きます。
次は、マイルームのメンタル部分での進化です。

私は花が好きで、ミニひまわりを育てている


            9.jpg

            10

退職するときに、記念品としていただいた、ボヘミアグラスの1輪差し。
これが結構な品で何処かで生かしたいと考えていました。


            11

            12
                     ボヘミアグラス本物ですよ

そして、ミニひまわりとボヘミアグラス

            13
                          合いますね~

もう、飾るところはここしかありません。
そうです。マイルームの中です。


            14

機械と道具でいっぱいの無機質なマイルームの中で咲く可憐な1輪のひまわり。
絵になります。癒されます。

花瓶の底とテーブルにマジックテープを貼り付けて、花瓶を固定しています。
マジックテープなので、水を替えるのも簡単です。

癒しの空間を演出してみました















     
プロフィール

madogiwa

Author:madogiwa
数年前に仕事をセミリタイアして、アウトドアと家庭菜園と音楽に励む夫婦です。
体を動かすことが大好き夫婦です。
居住地 : 北海道苫小牧市
ハンドルネーム
 : madogiwa
 : seiko
アウトドアや音楽関係ででたくさんの仲間の輪が出来ました。
その仲間達に私達家族の情報を発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。